★炊き込みご飯★


炊き込みご飯は上手く作るれると嬉しい料理だ。
市販のレトルトなどより、自分で出汁を取った方が100倍美味いものが作れる。
出汁パックの出し殻も利用しより無駄なく栄養分を摂取できるレシピになっている。

味付けが丁度よく、食材のうま味も引き立つ。
炊きあがりは固めの私好みのレシピだ。

きのこ多めで、季節を感じられる炊き込みご飯。
ぎんなんやむかごなど、秋の食材を色々混ぜこんでみたくなる。
また、鶏肉の代わりにサンマやブリなども面白い。


米…2合
鶏もも肉…1枚
舞茸1パック
しめじ 2分の1パック
ネギ1/2本
こんにゃく…半分

【炊き込み汁】
醤油・酒・みりん…大さじ2
だし汁…1.8カップ
だし汁の出し殻
塩少々


鶏もも肉は小さめに切る。
しめじは石突を取り小房に分ける。
舞茸はみじん切り、もしくは手でちぎる。
ネギは小口切りにし、こんにゃくは細く切る。。


お米を溶き、炊飯ジャーに入れる。
醤油・酒・みりん 各大さじ2、だし汁、取った出し殻、塩を加える。
ここでのポイントは水分を少なめにすること。具材からも水分が出るからだ。
コメを普通に炊くなら2合に対して2.4カップほど水を入れる場合もあるが、
ここではだし汁+酒・醤油などの水分+具材の水分で2カップ程度になるように調整している。
その方が結果的にうまくいく場合が多い。もちろん仕上がりを柔らかくしたければだし汁を増やそう。

上にネギ以外の具材を加え、炊き込みモードで炊飯する。

炊飯が終わったら、しゃもじで全体を切るように混ぜ、茶碗によそう。
仕上げにネギを散らせば完成だ。






Copyright © ★Kのゆるりお料理日記★ All Rights Reserved.